元気・健康

顔面崩壊‥‥あなたは大丈夫? その2


女性ホルモンは骨にも大切

女性ホルモンが不足すると、無月経や月経不順を引き起こすだけではありません。
女性ホルモンには、毎日骨を作る細胞と壊す細胞の働きのバランスを調節する機能がありますが、女性ホルモンが減ると、このバランスが崩れ骨を壊す細胞の働きの方が強まります。そのため、骨がもろくなる状態に。
それが、私達の顔でも起こるのです。体よりも顔の骨はもっと早く骨密度が減り始めるのです。

若さを保つ「骨ケア」法

STEP1 床ドン  毎日のプチエクササイズ

毎日の運動で、骨に適度な負荷をかける。
「骨ケア」で大切なことは日光を浴びながらウォーキングやランニングをする。19110903
立った状態でかかとを高く上げて、できるだけ力強くかかとを落とす。
骨細胞に衝撃を与えると、骨を作れという命令物質を出し、全身に衝撃が伝わります。そして命令物質も全身に広がります。そのため、足の衝撃で顔の骨も作られ、骨密度の低下を抑えられるのです。
足に衝撃を与えるこどで、顔のシワ対策になるのです。

STEP2 カルシウムだけではダメ❢「骨密度」を上げる栄養素

骨といえばカルシウム…それはもう古い!
骨の主な材料は、カルシウムとコラーゲンです。
骨はコラーゲンが網目状にはりめぐってそこにカルシウムが付着しています。19110904
「カルシウム」はあくまでも「骨の材料」なのです。
骨を強くするためには、カルシウムだけだはなく
タンパク質、ビタミン、マグネシウム、葉酸なども
必要です。しかし、インスタント食品・スナック菓子・加工食品などの食べ過ぎ、そしてアルコールやたばこは、カルシウムの吸収を妨げます。
骨が喜ぶ栄養素を摂っても無駄にならないように気をつけたいですね。

♦「すっぽん卵の美人サプリ」の1粒にギュッと凝縮!!

19110906

♦カルシウムたっぷり=殻ごと丸ごと

すっぽんの卵の殻は、サラサラの粉末にすり潰すことが出来ない硬さを秘めています。ダイヤモンド刃ですら刃こぼれする殻ほどです。「すっぽん卵の美人サプリ」は特殊技術を用いて殻ごと丸ごと贅沢に配合してます。また、殻の内側についている薄い膜「卵角膜」は近年コラーゲンを作る美容成分として注目を集めています。
♦女性ホルモンの調整

女性ホルモンは男性にも女性にも存在しており、男性で女性ホルモンが増えれば男性として必要な機能である異性に興味を持ったり、ヒゲが生えなかったりと男性として自信が失われます。
女性で女性ホルモンが減少すると、生理がこなかったり、すね毛が生えたりと女性らしい体を作ることができない状況に陥ります。
そんなホルモンバランスの調節をしてくれる成分がビタミンB群です。
すっぽんには複数あるビタミンBを一気に摂ることができるので女性ホルモンの調整をする事ができます。

♦美容成分もたっぷり

世界一のビタミンCを含有★カムカム

カムカムはビタミンCの王様
カムカムの果実のなかには、天然ビタミンCがたっぷり含まれており、レモンの60倍、アセロラの約2倍と現在地球上で確認されている植物の中で、最大級の含有量なのです。

ポリフェノールもたくさん!
抗酸化作用を持つと言われているポリフェノールもなんと赤ワインの約7~10倍と言われており、ポリフェノールは体内で作ることができません。
「すっぽん卵の美人サプリ」はカムカムの果汁粉末を使用することで、天然ビタミンCもポリフェノールも配合することができました。

19110907

最強の抗酸化フルーツ★マキベリー

アサイーを超えた!天然の抗酸化パワー

「体の錆び」の原因である活性酸素は、日々の生活の中で絶えず生まれます。この「錆び」を防ぐには、抗酸化防止が欠かせません。マキベリーが秘める抗酸化パワーは、あのアサイーも超えるのです。マキベリーのポリフェノール含有量はアサイーの約5倍!
ブルーベリーなら約14倍!まさに世界トップクラスなのです。
この他にも、ビタミンC、カルシウム、鉄分など女性に嬉しい成分たっぷりなスーパーフルーツの代表格なのです。

「すっぽん卵の美人サプリ」は、そんなマキベリーも手軽に摂れるサプリメントです。

19110908

 

最新記事

人気記事ランキング

カテゴリ