お肌と髪のケア

白色ワセリンで美肌美ボディになる5つの方法


Print
ドラッグストアで手軽に買える白色ワセリン。
●純度が高い(不純物が少なく低刺激)
●伸びが良い
●水分の蒸発を防ぐ=保湿力が高い
と良いことだらけ!

美肌美ボディになるための
効果的な使い方を5つまとめました。
 

白色ワセリンで美肌美ボディになる●つの方法

 

+日焼け止めで乾燥と紫外線を防ぐ。

e05d827df3384b7e26bdfb59e409cd66_s
日焼け止めは基本的に
肌に刺激的な成分が含まれます。

肌に負担をかけない方法としてオススメなのが、
白色ワセリン+日焼け止めのコンビ。

日焼け止めを塗る前に、
化粧下地代わりにワセリンを塗る。
これだけ!
ワセリンが肌の潤いを守り、
日焼け止めが紫外線を防いでくれますよ。

肌に塗る女性
冬でも気を付けたい紫外線。油断してたらシミだらけ!? 冬は日差しが弱いため、 紫外線対策がテキトーになりがち。 でも紫外線は絶えず降ってます。 それに空気が乾燥してるの
 

日焼けのアフターケアに。

pixta_16964782_L
日焼けした肌は火傷を負った状態。
外部からの刺激は避けるべきです。

白色ワセリンを塗って、日焼けした場所を保護しましょう。
保湿すると日焼けの痛みも早く回復します。
ひどく傷む場合はラップで覆うと
神経と空気が遮断され、痛みを緩和できますよ。

262a25d083664bc6111bf9148eb37f56_s
ちゃんと日焼け対策したはずなのに うっかり焼けちゃった!なことってありますよね。 そんな時、 正しいUVケアをしてるかで シミやしわのでき方が大きく違ってきます。
 

爪・肘・膝に塗ってツルツルに。

爪キラリ
顔に使い余った白色ワセリンは
爪・肘・膝に塗り込みましょう。
二枚爪・ささぐれ・肘や膝のガサガサなどを防いでくれますよ。

爪キラリ
意外とチェックされてる…あなたの爪は、綺麗? 「爪なんて誰も気にしないし~」 ……と思ってるあなた! それは大間違いですよ! 爪は年齢がハッキリ表れる場所。 つるつる
 

唇に塗ってプルプルリップに。

アイコン用
カサカサ唇は見た目も悪いしとっても痛い!
簡単・ワセリンパックで
プルプルリップに生まれ変わりましょう。

●用意するもの
蒸しタオル・ラップ・ワセリンの3つだけ。
(1)唇に蒸しタオルを1~2分当てます。
(2)唇にワセリンを塗りましょう。
(3)唇にラップを3分当てます。

血行を促す&唇を柔らかくして、
ワセリンを塗るのがポイント。
週に1回でも効果はありますよ。

アイコン用
空気が乾燥すると、 肌や髪の調子が気になりますね。 でもおっきな落とし穴・唇の乾燥はどうですか? リップクリームを使う人が 多いとは思います…、が! その使い
 

鼻の入り口に塗って花粉症対策。

cd567be08bf21b436420da60675a562d_s
実は花粉症にも役立つワセリン。
鼻の入り口とその周りにワセリンを塗り、マスクをします。
花粉がワセリンにくっついて、鼻へ入るのを防ぎます。
保湿力が高いので、鼻下の乾燥や赤みも防ぎますよ。

pixta_15684777_L
今や国民病とも言われる花粉症。 目のかゆみは鼻のグズグズ以外にも 花粉による肌荒れも起こります。 ならばこの時期ならではの スキンケアとメイクをチェックし 綺麗に
 

使用量と使うコツをチェック!

●塗り過ぎ禁止!
空気中のホコリを吸着して、肌を汚す恐れがあります。
ワセリンはよ~く伸びるので、
例えば顔なら耳かき1~2杯ほどの量で十分なんです。

●ワセリンの前に化粧水を使おう
ワセリンは水分の蒸発を防ぐもの。
潤い成分や美肌成分はありません。
ワセリンの前に、化粧水や美容液で水分補給してあげましょう。
 

肌に塗る女性
冬でも気を付けたい紫外線。油断してたらシミだらけ!? 冬は日差しが弱いため、 紫外線対策がテキトーになりがち。 でも紫外線は絶えず降ってます。 それに空気が乾燥してるの
6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s
乾燥肌は百害あって一利なし! しっかりケアしてるのにカサカサ…。 ならば今使ってるものにもう1つ、 お得な保湿グッズをプラスしてみませんか? アラサー女子必見! 手遅れに
8f54b19af610580e507b84db2d73f528_s
ぐっと手軽になったシートマスク。 毎日使えるものから、 週末のスペシャルケアまで いろんなタイプがありますね。 でも、あなたのその使い方、 本当に正しいのでしょう
75255db8dfd99e1b99ef7f0037c7f7f3_s
しっかし日焼け止めを塗っても うっかり日焼けしちゃう時ってありますよね。 日焼け直後に何をしちゃったかで ケアの効果が目に見えて変わります。 これだけは外せない

最新記事

人気記事ランキング

Sorry. No data so far.

カテゴリ