お肌と髪のケア

冷え性必見!「青い」目の下のクマはツボで解消しよう。


b8e90701ec353e98e4bca40800fae3b9_s
見た目や年齢にとんでもなく
影響を与えるのが、目の下のクマ。

ところでクマには3つ種類があるって、知ってますか?
青クマ
茶クマ
黒クマ
それぞれ色も、できる理由、
解決方法も違うんですよ。

ここでは冷え性の人に多い青クマの解決方法をチェックしてみましょう!
 

冷え性必見!「青い」目の下のクマはツボで解消しよう。

 

あなたは青クマ?チェック表

まずはあなたのクマが
青クマかをチェックしましょう。

□冷え症だ
□肌は白い方だ
□パソコンを使う仕事をしている
□睡眠不足
□ストレスがたまっている

4つ以上あてはまったなら
あなたは青クマです。
 

青クマかを簡単に見分ける方法

Print
もう1つ見分ける方法があります。
目の下の皮膚を横や下へ引っ張ってみてください。

クマが動かず、色が濃くなったら
青クマです。
 

青クマの正体って?

青色の正体は、静脈。
血行不良で細くなった血管が透けてるんですね。

だから青クマをなくすには、
血行を促す&疲れをためないことが
ポイントになります。
 

ツボ押しで青クマすっきり♪

目の周りのツボで
血行を促しましょう。

Print
清明(せいめい)
目頭から鼻寄りの斜め上にあるくぼみ。
承泣(しょうきゅう)
目の下の骨の、少しくぼんだところ。
太陽(たいよう)
こめかみから、少し目寄りの場所。

清明・承泣・太陽の順で、
ひとさし指で2・3秒ほど、キューッと押しましょう。
2・3セットで充分です。
指を温めてツボ押しすると
もっと効果的ですよ。
 

DHAや葉酸、鉄分を摂ろう!

魚
血行が悪い=ドロドロ血液になっている可能性大!です。

血液をサラサラにする
DHAや葉酸、
血液の量を増やす
鉄分を摂りましょう。
 

クマや冷えにピッタリなサプリは、コレ。

青クマ対策に効くのが、
血流を良くする&冷えの解消。
そこでオススメしたいのが、
血液を増やす&血流を促す力がある漢方として
古くから珍重されたすっぽんの卵も丸ごと使用している
すっぽん卵の美人サプリ。

すっぽん卵の美人サプリ(60%)

国産すっぽんの中で高評価を誇る、
佐賀はがくれすっぽんの卵を丸ごと。
抗酸化フルーツ・マキベリー、
ビタミンCの王様カムカム、
馬プラセンタ、ヒアルロン酸、
無臭にんにく、マカ、オリーブオイル
など、
合計8つの成分が、ギュッと1粒につまったサプリメントです。

実際ご愛用者様からは
「目の下のクマがなくなった」
というお声も頂いてるんですよ。

青クマも冷えを改善したい方に、
特にオススメです。
 

c7e806ecf3ff002a4a6aa27a4300f447_s
乾燥肌の原因は、冷え性です! 女性の8割が悩むという冷え性。 冷え性は乾燥肌の原因になるんですよ。 冷え性の方の中では、 こんな現象が起きてるからなんです。
288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s
意外!? 冬は痩せやすい時期だった!! 冬こそ一番痩せやすい時期です。 人間は常に体温を最低36度に 保たないといけません。 しかし寒くて体温が下がるため、 36
6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s
乾燥肌は百害あって一利なし! しっかりケアしてるのにカサカサ…。 ならば今使ってるものにもう1つ、 お得な保湿グッズをプラスしてみませんか? アラサー女子必見! 手遅れに