美容ケア

目の紫外線ケアに ぴったりな目薬はコレだ!


young-woman-2194038_1280
シミやしわは、目から入った紫外線でもうまれる
というのは常識になりましたね。
しかし紫外線の影響はそれだけではありません。

紫外線によって傷つけられた目は炎症をおこし、
蓄積されたダメージは、
角膜炎や白内障などの病気の原因となります。

美肌と健康をずっと保つために
ぴったりな目薬で、痛んだ目をケアしてあげましょう。
 

目の紫外線ケアに ぴったりな目薬はコレだ!

 

ビタミンB2配合の目薬がいい!

眼科医もお勧めする紫外線ケア目薬は、
ビタミンB2成分『フラビンアデニンジヌクレオチド(FAD)』配合のもの。

ダメージを受けた角膜を修復し
保護してくれるとされるからです。
03uni_gold_eye1

digieye_package

img_sante_medical_g_ex
 

ヒアルロン酸配合のもいい!

こちらも眼科医お勧めの目薬。
ヒアルロン酸配合のものです。

角膜の保護と保湿効果があるので
ドライアイにもぴったり。
炎症を和らげる効果もありますよ。
ティアーレ目薬

ドライエイド
 

外出前と、帰宅後に使おう。

d556c1b24bd6061436da4c486fb59a26_s
効果的な目薬を使うタイミングは
外出前と
帰宅後。

外出前は予防として、
外出後はケアのために使いましょう。
 

2つを併用してもOK。

眼科医お勧め成分配合の目薬
2種類を併用すると効果的。

紫外線ケアでなく
ドライアイにも効きますよ。

ただし、併用する場合は、
必ず2分ほど間隔をあけましょう。
 

体の中からケアできるサプリは、コレ。

目のケアは目薬だけでは追いつきません。
できれば、食べ物やサプリメントで
抗酸化作用成分(アントシアニンなど)を摂ってほしいところ。

手軽&抗酸化成分をたっぷり配合のサプリとして
お勧めなのが、すっぽん卵の美人サプリ。

すっぽん卵の美人サプリ(60%)

このサプリメントには、
抗酸化力TOPのスーパーフルーツ・マキベリー。
驚異の保水力をもつヒアルロン酸。
ビタミンCの王様・カムカム。
コラーゲンの原料であるアミノ酸を豊富に含む、
佐賀はがくれすっぽんの卵を丸ごと。
同じくアミノ酸を多く持つ、馬プラセンタ。
にんにく、マカ、オリーブオイルなど
なんと合計8つの成分が、ギュッと1粒につまっています。

体の外と、体の中から
両方ケアして、あなたの目を労わってげましょう。
 

最新記事

人気記事ランキング

Sorry. No data so far.

カテゴリ