美容ケア

アラフォーの隠れた悩み・まつ毛を育てよう


389f945cc0c785c47cba04a3bcf927ee_s
ビューラーでくるんとカールし、
マスカラですっと長くして、
ぱっちりお目めのできあがり。

しかしビューラーやマスカラを使うほど、まつ毛は傷んでいくばかり。
最悪、抜けたり切れたりして
まつ毛がなくなる、ということも。

そうならないために、
今からでも遅くない、まつ毛を育てる方法ベスト3をご紹介します。
 

まつ毛を育てる方法ベスト3

 

アイメイクのお休み日を作ろう

9fab06d448f22f3f44d4a1c4f4e1cefd_s
ビューらやマスカラ。
アイラインやアイシャドウ。
つけまつ毛にエクステ。
これら全て、健康なまつ毛を育てるのにマイナスです。

ビューラーなんて、
挟んで引っ張る力を合計すると、
1年で170kgもの負担をかけることになります。
しかし全部やめるわけにいかないですよね。

ならば、週に1日か2日は
まつ毛に触らないまつ毛休息日を作りましょう。

1日たっぷりとれないならせめて
早めにメイクを落としたり
落としやすいコスメを使って
まつ毛へのダメージを減らしましょう。
 

クレンジングでもまつ毛は痛みます。

基本的に、落ちにくいコスメは
まつ毛をとても痛めつけます。

また、落とそうとグリグリこするのも
まつ毛だけでなく、目元や瞼にも
ダメージを与えます。
アイメイクはお湯で落とせるコスメを選びましょう。
 

目の周りをマッサージをしよう

05b6982cfb5a96eea7393d3f8b1fe4d8_s
まつ毛を育てるために、
目の周りを温めて、血行を促進してあげると◎。
栄養素が届きやすくなるからです。
そこでオススメなのが、まぶたのマッサージ。

1)ホットタオルで目の周りを温める。
2)眉毛の下をいマッサージ。
 眉毛の下の骨に沿って
 顔の内側→外に向かって
 親指で軽く押してマッサージ。
3)次に目の下をマッサージ。
 目の真下から、骨に沿って
 顔の内側、外側へと
 少しずつ移動しながら親指で軽く押しましょう。
4)最後にこめかみをマッサージ。
 人差し指と中指の2本で
 下へ下へ血液を流すイメージでもみましょう。
 

まつ毛美容液を使おう

original
マスカラやビューラーで
ダメージを受けたまつ毛を、
美容液でケアしてあげましょう。

【コツ1】
ベストタイミングは、夜の洗顔後。
すっぴんのまつ毛につければ
美容成分は浸透しやすくなり、
夜寝ている間にじっくりと効いてきますよ。

【コツ2】
美容液は、毛先より根元に塗ります。
まつ毛は根元にある毛細細胞に
栄養を蓄えます。
美容液の成分を根元に送らないと
意味がなくなってしまいますよ。

【コツ3】
使用量は控えめに。サッと塗る。
肌にべたっと付くほど使えのはNG。
地肌にダメージを与えます。
アイラインを引くようなイメージで
サッと塗ってあげましょう。
 

ちょっとしたことですが、
毎日続けることで、
あなたのまつ毛が、理想のまつ毛へ近づきますよ。
ぜひお試しくださいね。
 

最新記事

人気記事ランキング

カテゴリ