2017.05.12

梅雨時の髪のうねり&広がりをなおすドライヤーの使い方


5bbc513c0e6ccf504e32c95c254bef61_s
梅雨は髪がボサボサになりますね。
うねったり広がったり。ボンッと爆発したみたい。

なぜ爆発しちゃうのでしょう?
原因は、髪のダメージ。
キューティクルが剥がれた髪から
余分な水分が入り込んで
髪が爆発してしまうんです。

でも大丈夫。
ドライヤーとヘアオイルで、
スッキリ解決しちゃいましょう♪
 

【ボサボサ髪必見】梅雨時の髪のうねり&広がりを抑える方法

 

1)根元をしっかり乾かそう。

実はドライヤーの熱風が
髪のダメージの原因になっています。
だから特にこの梅雨は、
ドライヤーの使い方が大切になります。

タオルドライした後、
まずはしっかりと、根元を乾かしましょう。

Print

根元が濡れたままだと
いつまでたっても生乾きのままです。
余計な水分を吸うせいで
もっと爆発しちゃいますよ。
毛先は多少湿ったままでもOKです。

images

髪をかきわけたり、
ピンでブロッキングしたりして
しっかりと乾かしましょう。
 

2)生乾きの髪にヘアオイルをつけよう。

オイル
根元をちゃんと乾かしたら、
ヘアオイルを使いましょう。
オイルで熱風から守ってあげてください。

1)オイルを適量を両手に取る
2)手のひらと指の間になじませる
3)毛先の内側から手櫛でつける

※根元にオイルをつけると、ものすごくベタつくので要注意。
 

3)髪の表面を平ら&伸ばしながら乾かそう。

爆発ヘアーの方、ココが1番重要です!

(1)髪を一束持ち、平らにします。
人差し指と中指だと持ちやすいですよ。
美容師さんになった気分で持ちましょう。

(2)持った髪は、顔側に寄せて、下へ伸ばします。
軽く引っ張るように伸ばします。

(3)ドライヤーを、上からあてます。
必ず10センチ離してあてましょう。

Print

こうすると、髪そのものに
「まっすぐになるクセ」をつけられます。

【絶対NG】
・髪やドライヤーを左右に振る。
・ドライヤーを下からや髪の内側から当てる。
 

4)最後は冷風をあてよう。

プリント

最後のひと工夫です。
(1)・(2)の方法で髪を伸ばし、
冷風を当てましょう。

温かい状態から冷めていく間に
髪の形が決まります。

また冷風をあてると
キューティクルが閉じます。
余計な水分を吸い込まずにすみますよ。
「最後に冷風」を忘れないようにしましょう。
 

綺麗な髪を育むサプリは、コレだ!

ドライヤーの使い方も大切ですが
綺麗な髪を育むには
日頃の食生活が要となります。

特に、髪の主成分・たんぱく質を摂らないと、
健康な髪は生まれません。
たんぱく質の原料は、アミノ酸。
アミノ酸を効率よく摂るのが大事なんです。

そのアミノ酸を豊富に含むのが、
にんにくすっぽん卵黄プレミアム!

サプリと卵

このサプリには、
必須アミノ酸を含む全アミノ酸を豊富に含有するすっぽんと、
そのすっぽんの卵を丸ごと配合。
※東京の有名市場で高評価を得る
 佐賀はがくれすっぽんのみを使用
髪の老化を防ぐ抗酸化パワー秘める
スーパーフルーツ・マキベリー。
ビタミンCを世界一含む、カムカム。
美容に欠かせないヒアルロン酸や、
馬プラセンタ。
体を元気にするニンニク・マカ、
デトックスを促す消化酵素ペアザイム
などなど、合計9つの成分が、
1粒にギュッ!っと詰まっているんです。

実際愛用中の方からも
「髪のツヤがよくなった」
「年の割にコシがある」
「飲まないとボサボサに…」など、
嬉しいお声が集まっています。

日頃のちょっとしたケアと
サプリメントの合わせ技で、美髪を育てましょう♪